基本データの正しい書き方

基本データの書き方
基本データは、履歴書の冒頭に書く氏名、生年月日、年齢、現住所、連絡先のことです。
普段から書きなれているので、粗雑になりがちですが、採用担当者は、ここに人柄が出ると見抜いていますから、この欄を丁寧に書かなくてはなりません。一画一画丁寧に、初対面の人に自己紹介をするつもりでできれば手書きで書きましょう。

なぜ、履歴書は手書きのほうが好印象を与えるのか?
履歴書は、あなたの人間性がにじみ出ていなければ意味がありません。
文字は、その人の人間性を雄弁に語ります。経験豊富な採用担当者は、文字を見ただけで応募者の人柄が推測できます。
ですから、履歴書は手書きで作成するべきで、ワードで履歴書を作っても、あなたの転職にかける執念、気迫、勤労意欲までは採用担当者に伝わらないでしょう。